まちこのお話の散歩道

人生観からお悩み相談まで。
NO.23
テーマ
“『笑う』 『笑顔』”
5月は仙台に入ります。
元気と活力と笑顔と希望を届けに!! 仙台の顧客様から一報が!
叫びは「いつ来るの!! 地震のない国に行きた~い  でもしかたないからね。」
でした。  伊勢に戻り 揺れない安堵感  のどかさに浸っている自分  安らぎます。

楽しい会話と思ったのですが、やはり心は・・・。
震災から一ヶ月余りが経ちましたが、 問題山積の今  原発が必要か否か  今の政治の有り様等・・・ 良いも悪くも世界から注目され  愛を注がれています。
この震災が何を意味するのか個々が問われていることは、全国民が大なり小なり考えていること。
本来日本人が持っている資質をゆり動かし  掘り起こされ  それぞれが出来ることを考えてます。
今を自分の与えられた事をしっかり感謝をもって生きること。 戦時中は、みんなが自分を律して生きていました!  戦後の日本は一丸となって必死(前後生まれの私が言うのはおこがましいですが) 日本の今を生きてきました。
石原都知事の発言に感じられた方も多いのではないでしょうか  生活の原点を考え直すチャンスだと、いろんな思いが交差します。
東日本と西日本の温度差は否めませんが・・・

みんな戦場で負けじと戦っていますね  私も戦いながらも笑顔は絶やさず・忍耐を忘れず  希望をもって挑戦しています   必ず懸命に生きていると幸せが寄ってきて微笑んでくれる!
信じること、感じる心をたいせつに~。 今の時期こそ笑顔の連鎖を創りましょう
元気が源  女性の笑顔  子供の笑顔  お年寄りの笑顔に励まされて特に殿方は力が湧いてきます   みなさん  あかるく  元気に!

今年の桜? 心のごみ・・・ ゆっくり楽しむ事はできなかった
来年はゆったり愛でたいかな~今に感謝して。